Fuji Panko Kogyo Co.,Ltd

Topへ 会社案内へ 製品紹介へ 工場案内へ 衛生管理へ 地域交流へ お問い合わせへ


         





 近年では「地球温暖化」など、環境に対して様々な問題が挙がっております。

 それに伴い、個人としての環境に対する責任や貢献は勿論ながら、社会全体として

 企業にも環境への取り組みが再重視されております。

 弊社では、地域に暮らす人々と密接に付き合いながら地域環境保全に全力を

 尽くしております。上記課題のステップとして3つのスローガンを打ち立てております。

 @事業活動で省資源・省エネルギーの推進に努めます
 
 A環境保全に適した原材料の購入、製品の製造およびサービスに努めます。

 B地域自治体の環境規制及びその他の要求事項を遵守する共に環境管理レベルの
   向上を図り環境改善および汚染の予防に努めます。


  
 


  当社では,平成20年度、21年度に埼玉県環境負荷削減(エコアップ計画)を事業所ごとに登録し、
  平成22年度より埼玉県地球温暖化対策推進条例に基づき、地球温暖化対策計画を作成し、
  県へ提出しております。
  毎年環境目標を揚げ、事業所ごとのCO2排出量を把握し、「新たな環境作り、CO2削減」を
  目指して励んでおります。
  具体的な取組みとしては、CO2削減ではLGP使用数削減やアイドリングストップをすることで
  削減を目指します。
  また、東北地方太平洋沖地震以降、災害の影響で節電が求められていおりますが、当社では、
  既存の管理棟に設置してある太陽光発電設備の利用をはじめ、通気性・軽量性の制服への交換、
  電気をデマンド管理し、電気量の低減等に努めております。
  廃棄物発生削減では、製造時に発生する廃棄物を削減する事をはじめ、原料の入荷姿の簡素化を
  目指しております。
  更には、パンの端切れ等の食品残渣をリサイクルし飼料等への転化を行っております。




 平成29年度地球温暖化対策計画書 2017/12
  計画書は ここをクリック ( 別ウインドで開きます

 ・副資材の入荷姿をコンテナ化推進開始 2007/5
 ・構内フォークリフトの電気動力系の変更 2010
 ・工程での節電、空調設備設定温度の見直し 2011
 ・工場照明のLEDへの変更 2016/12













2017.12.13up